セミナー詳細

ビジネスマナー/基本スキルビジネススキル(その他)
このセミナーをお気に入りに登録する

「仕組み」構築スクール

「仕事」「ライフスタイル」が劇的に効率アップ!

セミナー申込
この主催者へ問合わせ

●「机の上が散らかっているのは良くない」とは思うが、片付ける時間がない。
●「本を読んだほうが良い」というけれど、忙しくて本を読む時間なんて取れない。
●「習いに行ったほうが上達する」としても、習いに行く時間なんて無い。


そんなふうに思っているとしたら、それはちょっと違います。


●ほしい物がすぐ見つかるように整理をしたら、探す時間がなくなった。
●本を読んで効率が上がったので、その分さらに本を読める時間ができた。
●習いに行くことで、自分一人で練習するよりも早く上達できた。


時間がないからこそ「効率化」に時間を使い、これまで無かった時間を生み出さないと、
いつまでたっても時間が無いままではないでしょうか。


夢を実現するためには、ここで一つの決断も必要です。
「時間が無いからできない」から、「時間を作るために時間を使う」ようにしませんか?



「仕組み」には、すべてを効率化し、 あなたのライフスタイルを劇的に変える力があります。

受講料 36,800円(税込)
ポイント還元 無し
日程 2012/08/23〜2012/09/13
会場 ファイナンシャルアカデミー飯田橋A1教室
定員 -

こんな人におすすめ

こんな人におすすめです!

・仕組み思考術、仕事術、整理術を身につけたいと思う方。
・現状を突破するきっかけを求めている方。
・会社に依存しないポータブル・スキルを身につけたいと思う方。
・意志の力に依存しない仕組み仕事術を身につけたい方。

こんなことが身につきます!

「仕組み」とは、
“誰が、いつ、何度やっても、同じ成果が出せるシステム”
のことを指します。


こんなふうに言うと、難しく感じるかもしれませんが、
平たく言えば物事の「効率」を高める方法の一つです。


「効率」を高める仕組みを作り、
その仕組みを忠実に実行できる仕組みを作ることで、
最小の時間と労力で、最大の成果を出すことができます。


仕組みができてしまえば、そこに迷いは生じません。
“誰が、いつ、何度やっても同じ成果が出せる”のです。
セミナー申込

日程

日時

2012/08/23 19:00〜21:00

講師

天野 伴( あまの ばん )

税理士
仕組みスクール第1期卒業生

大学院を修了し税理士資格を取得の後、税理士法人に入社。主にファンド・金融案件業務に携わる。激務に加え、まだまだ案件が増加する中、このままではいけないと思いながらも、日々の目の前の業務をこなすことで精一杯だった。
そんな折、たまたま書店で手に取った本田直之著『レバレッジ・リーディング』をきっかけに、本セミナー監修者・泉正人の著書『「仕組み」仕事術』を知る。シンプルでありつつも大きな成果を出すその内容に衝撃を受け、 業務の「仕組み化」を始める。
その後、業務の仕組み化を推し進め、「毎日終電・週末も出社」という生活から、一年後には、業務量も3倍近く増加したのにも関わらず「毎日17時上がり・週休3日」という生活ができるまでに時間を短縮させた。また、プライベートにも「仕組み」を活用し、私生活の効率化や ダイエットにも成功。公私ともに充実し、本業以外にも活動の場を広げる。
その後、転職先でも仕組み化を推し進め、新たなフィールド・分野での仕組み化に挑む。また、引き続き本業以外でも活動の場を広げ、「仕組み化」や8歳からつけている「家計簿」、趣味の「カレー」で取材等を受けつつ、本講座の講師を務めるに至る。(2011年8月現在)

日時

2012/08/30 19:00〜21:00

講師

天野 伴( あまの ばん )

税理士
仕組みスクール第1期卒業生

大学院を修了し税理士資格を取得の後、税理士法人に入社。主にファンド・金融案件業務に携わる。激務に加え、まだまだ案件が増加する中、このままではいけないと思いながらも、日々の目の前の業務をこなすことで精一杯だった。
そんな折、たまたま書店で手に取った本田直之著『レバレッジ・リーディング』をきっかけに、本セミナー監修者・泉正人の著書『「仕組み」仕事術』を知る。シンプルでありつつも大きな成果を出すその内容に衝撃を受け、 業務の「仕組み化」を始める。
その後、業務の仕組み化を推し進め、「毎日終電・週末も出社」という生活から、一年後には、業務量も3倍近く増加したのにも関わらず「毎日17時上がり・週休3日」という生活ができるまでに時間を短縮させた。また、プライベートにも「仕組み」を活用し、私生活の効率化や ダイエットにも成功。公私ともに充実し、本業以外にも活動の場を広げる。
その後、転職先でも仕組み化を推し進め、新たなフィールド・分野での仕組み化に挑む。また、引き続き本業以外でも活動の場を広げ、「仕組み化」や8歳からつけている「家計簿」、趣味の「カレー」で取材等を受けつつ、本講座の講師を務めるに至る。(2011年8月現在)

日時

2012/09/06 19:00〜21:00

講師

天野 伴( あまの ばん )

税理士
仕組みスクール第1期卒業生

大学院を修了し税理士資格を取得の後、税理士法人に入社。主にファンド・金融案件業務に携わる。激務に加え、まだまだ案件が増加する中、このままではいけないと思いながらも、日々の目の前の業務をこなすことで精一杯だった。
そんな折、たまたま書店で手に取った本田直之著『レバレッジ・リーディング』をきっかけに、本セミナー監修者・泉正人の著書『「仕組み」仕事術』を知る。シンプルでありつつも大きな成果を出すその内容に衝撃を受け、 業務の「仕組み化」を始める。
その後、業務の仕組み化を推し進め、「毎日終電・週末も出社」という生活から、一年後には、業務量も3倍近く増加したのにも関わらず「毎日17時上がり・週休3日」という生活ができるまでに時間を短縮させた。また、プライベートにも「仕組み」を活用し、私生活の効率化や ダイエットにも成功。公私ともに充実し、本業以外にも活動の場を広げる。
その後、転職先でも仕組み化を推し進め、新たなフィールド・分野での仕組み化に挑む。また、引き続き本業以外でも活動の場を広げ、「仕組み化」や8歳からつけている「家計簿」、趣味の「カレー」で取材等を受けつつ、本講座の講師を務めるに至る。(2011年8月現在)

日時

2012/09/13 19:00〜21:00

講師

天野 伴( あまの ばん )

税理士
仕組みスクール第1期卒業生

大学院を修了し税理士資格を取得の後、税理士法人に入社。主にファンド・金融案件業務に携わる。激務に加え、まだまだ案件が増加する中、このままではいけないと思いながらも、日々の目の前の業務をこなすことで精一杯だった。
そんな折、たまたま書店で手に取った本田直之著『レバレッジ・リーディング』をきっかけに、本セミナー監修者・泉正人の著書『「仕組み」仕事術』を知る。シンプルでありつつも大きな成果を出すその内容に衝撃を受け、 業務の「仕組み化」を始める。
その後、業務の仕組み化を推し進め、「毎日終電・週末も出社」という生活から、一年後には、業務量も3倍近く増加したのにも関わらず「毎日17時上がり・週休3日」という生活ができるまでに時間を短縮させた。また、プライベートにも「仕組み」を活用し、私生活の効率化や ダイエットにも成功。公私ともに充実し、本業以外にも活動の場を広げる。
その後、転職先でも仕組み化を推し進め、新たなフィールド・分野での仕組み化に挑む。また、引き続き本業以外でも活動の場を広げ、「仕組み化」や8歳からつけている「家計簿」、趣味の「カレー」で取材等を受けつつ、本講座の講師を務めるに至る。(2011年8月現在)

セミナー申込

交通案内

ファイナンシャルアカデミー飯田橋A1教室

東京都千代田区飯田橋3-3-1 飯田橋三笠ビル1F
地図はこちら

[ 交通案内 ]
JR総武線 「飯田橋」駅 東口徒歩2分
有楽町線・南北線・都営大江戸線 「飯田橋」駅 A2出口徒歩2分
東西線 「飯田橋」駅 A5出口徒歩1分

[ 連絡先 ]
0120ー104ー749

お申込み

受付期間 2012/06/20〜2012/08/21
受講料 36,800円(税込)
ポイント還元 無し
お支払い 各種クレジットカード、銀行振込
セミナー申込

主催者

主催・共催

ファイナンシャルアカデミー

主催者からのメッセージ









『もう一日が終ってしまった・・・』


そんなつぶやき、身に覚えがないでしょうか?



楽しい時間は過ぎるのが早かったのは幼少期だけで、
大人になったいま、楽しくない時間でもあっという間に過ぎてしまっていないでしょうか?


そう、我々大人は『圧倒的に時間がたりない』のです。


あと少し、時間さえあれば・・・


●もっと仕事の企画を練ることもできる
●長期休暇をとって、海外旅行もできる
●家族サービスもできる
●好きな趣味のために、時間を使うこともできる
●親しい友人と、楽しく語り合うこともできる
●将来のための勉強もできる
●健康のため、体を動かすこともできる



数えきれない、したい事だらけ。


中には「仕事でお金は貯まっているのに、全然遊びに使える時間が無い」なんて人もいます・・・。
限られた時間をただがむしゃらに浪費しているだけでは、 世の中ほんとうに、出来ない事だらけなんです。


あなたはこの深刻な実態に対し、手をこまねいているだけですか?
その答えの一つは「仕組み」構築スクールにあるのです。
この主催者へ問合わせ
セミナー申込